平成26年度スポーツ教室等開催事業計画(財団指定管理事業)

実施時期 アクションプログラム(事業名) 事業内容・目的 事業の詳細
随 時 コンビニスポーツ教室 「 いつでも・どこでも・だれでも・なんでも 」という生 涯習の観点に立ち、町内各地域の社会体育施設を 利用して、町民ニーズに対応した身近なスポーツ教 室を開設する。 ○地域や職場、女性部や高齢者クラブなどの団体 等からの要望を受け、健康づくり教室やスポーツ 教室など、様々なスポーツ分野での教室を開催。 ○年に20件程度の申請 ・種目(フロアカーリング・健康体操・水泳・スケート 歩くスキー・ノルディックウォーキング等
4月~11月 健康づくり教室 町民の健康づくりとなる有酸素運動教室を恵まれた 温水プールや屋外施設を有効活用しながら福祉課 や保健センターと協力して積極的に推進していく.。 ○有酸素運動を日常化させるための水中運動教室 ・水中フィットネス(4月から11月、30回程度) ○一般成人を対象とした教室 ・種目(ランニング・エクササイズ・歩くスキー等) ○幼児・小学生対象とした教室 ・種目(水泳・体操・秋季水泳記録会・スケート教室)
7月中旬 11月上旬 2月中旬 競技力向上セミナー (年3回実施) スポーツ少年団や体育協会の競技力向上と指導者 の資質向上のため、国内外の各スポーツ界で活躍 した著名な講師を招いてのセミナーを実施。 ○体育協会加盟団体からの要望を取り入れた中で、 年2種目から3種目の競技について、著名な指導者 等を講師として招聘し、実技指導、技術力向上に向 けた講演等を実施。
8月上旬(夏) 3月下旬(春) スポーツセンター祭り (2回実施) 町内のスポーツ少年団を一同に会し、指導者協議 会や体育指導員・母集団の協力を得、体力テスト やニュースポーツにチャレンジして、団員の団結力 と個人の能力開発と団員同士の交流を図る。 ○スポーツセンター祭(夏) ・小学生対象団体競技として綱引き・玉入れ・スポーツ スタンプラリーを実施 ○スポーツセンター祭(春) ・小6から高校生対象「夏」と同内容で屋内競技を実施
9月下旬 遊ぼっとスポーツin別海 体育協会支援事業として、町を9地区に分け各種ス ポーツの総合点を競い合うことにより、地域の団結 力とスポーツ振興・交流への理解を深める。 ○全9地区が参加し、総合点を競い合う。 ・競技種目(ソフトボール・パークゴルフ・ゲートボール、ソフトバレーボール・軟式野球・駅伝競走・ミニテニス)
11月~3月 還暦トレーニング教室 高齢者(60歳前後)を対象に冬期間の運動不足ス トレス解消を目的にした継続事業。 ○11月から3月まで、週1回(12回)実施し、主に60 歳以上の男女を対象として、2時間程度のプログ ラムを実施。種目(体力測定・ミニテニス・キンボール・ 歩くスキーその他ニュースポーツ)
1月下旬 チャレンジ スケート教室 巡回スケート教室 各地域で住民の努力によって設置されているスケ ートリンクに出向いて学校の児童・生徒を中心にス ケート教室を実施し、冬期間の体力づくりとスケートの魅力再発見を目指す。 ○チャレンジスケート教室 各コース5回・町営スケートリンクを会場に、幼児の部・小学生以上の部に区分した中で、各コース5回実施 ○巡回スケート教室 ・地区スケートリンクを会場に、求めに応じて各地区2~ 3回程度の内容で教室を開催
未 定 日本ハムファィターズ 野球アカデミー 町内の野球少年を対象にプロが行っている基本動作 や練習方法を習得すると共に指導者との交流を通し て野球の楽しさを学ぶ。 ○プロとして活躍するスポーツ選手またはOBを招聘し、 講演会やスポーツ教室の実施(技術指導) 小学生対象 (応募人数 50人)